PALE FACE BLOG TOPへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56弾" 報告 "

久しぶりの更新になってしまったことを始めにお詫び申し上げます
今年の2回目のアメリカ買い付けも、無事に終わり
入荷した商品のプライス付けや、出張中に貯まっていた作業を一気済ませ
やっとPCにゆっくりと向かうことができています
さて
出張から戻ってろくに報告もできず
申し訳ありませんが、日本に居ない間しっかりとお店を守ってくれたSTAFF、様々な面をバックアップして頂いている方、そして応援して頂いているお客様のお陰で
今回も実りのある買い付けにすることができました
現代では無駄な時間、コストを省く為に買い付けの方法が変わってきていますが
「ハイテク化が進む中、決して利口では無い方法」である程度
物も集めることができました(笑)
店頭に並ぶ前に、姿を消してしまった商品もありますが
随時並べていますので、是非ご来店下さい!

本日は
◆Used Sneaker
バンズやコンバースなど現行には無い柄などプライスもかなり抑え目に付けていますのでお探しだった方は是非!
◆Used T-shirt
チャンピオンや企業物は勿論ですが、追加で届き次第店頭に並べてますので根気良く見て頂ければ幸いです


取り急ぎ!皆様良い一週間をお過ごし下さい♪


Washington Blvd.


PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

全国の古着屋さんをチェック!!


スポンサーサイト

第55弾 " 80s Work shirt MADE IN U.S.A. for Jap paleface "

Work shirt Made in USA


数枚のワークシャツを発見した時に
このシャツをどういう風に伝えたら良いだろうと考える
胸にはCHEVROLETのワッペン
透明なフィルムに包まれたままのデットストック(新品の状態のままで現存)

さかのぼる事、80年代の車産業
80年代は第二次石油ショック、円高不況など前半は苦しいものだったという
しかし、車産業はバンバン良い車を売り出し、アメリカや欧州などに輸出していた
無論!そんな日本に対抗し
アメリカもパワフルな車を生産していたのは言うまでもない
また、日本の高速道路は延伸されつづけ
国鉄がJRになり、車社会の最盛期をむかえて行く・・

私にとって
デッドストックの素晴らしさはそのモノが生まれたままの状態で経過し
止まった時間を自らの手で解き放てる
その当時の時代背景、エネルギーやパワーなどを感じることができるのは
古着でしかないこと

ペンキなどが付いた使用感があるチノパン
ベンデイビスやディッキーズなどのワークパンツ
デニムのペインターパンツ
勿論!Levi501や646など
50年代や70年代に多く生産されたBOX型の形にしてあるので
様々なボトムに合わせやすくなっています
どこか男臭く合わせて頂ければ嬉しく思います

このシャツで少しでもアメリカのパワーを感じて頂ければ幸いである


PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

全国の古着屋さんをチェック!!

第54弾 " PPP T-shirt " New color

皆様に着て頂いて・・
そして育てて頂いて・・
改めて
想像をすると
様々な人達の手に渡り
様々な環境で
着てくれてると考えると本当に素晴らしいことだと再確認させてもらえます
これまで4色作り
全て完売となりました
本当にありがたいことです
この場を借りて、熱く御礼申し上げます

ある男の子が
「仕事の時も、プライベートの時も着てますよ!
T-shirtの重ね着をする時にもいいんですよ!」
彼は工事現場で働いている青年である
日焼けした張りのある体は、現場での動きを証明してるかのようである
汗をしみこみ、文字が繰り返される洗濯により
退色化している

なんとも言えない雰囲気である

たまに職場で、右手をあげプリントを見せコミュニケーションとして使っていますよ(笑)
そんなに可愛がってもらって幸せである

まもなく私が描いたこのT-shirtのストーリーが完結します
このT-shirtを使って・・
応援してくれてる方や着て頂いてるお客様に少しでも早くお披露目できればと思っています

様々な人達のお陰で今回も新色をお披露目できることとなりました
今回も前回と比べ、少し変化と言う名の遊び心を数点いれています
誰にもばれない様に。。。
新しいカラーはグリーンです
70~80年代にあるグリーンの色を意識しました
染み込みプリントで作成し、洗いこむと退色化しなんとも言えない雰囲気になります
今回は
前回に比べ本当に少量ですが、是非店頭で手に取って見て頂ければ幸いです


'PPP T-shirt' New color'PPP T-shirt' New color


PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

全国の古着屋さんをチェック!!


第53弾 "Action Reproduction(BIGMAC shirt) by PALE FACE"

Jap paleface × BIGMAC shirt


時は2009年である
〃限りある資源〃アメリカンカジュアルの古着は減る一方である‥。
80~90年代であればトレジャーハンターも夢と理想で成立したかもしれないが
時間が立ちすぎている(が!しかし、私達は心の奥底にあきらめていない気持ちがあるのも事実である)‥90年代に〃鳥小屋〃の大発見からその後、いくつもの鳥小屋が取り壊され、デニムが眠っていないかと荒らされたと言う
言うまでも無く、その後同じようなケースで発掘はされていない

時は2000年、一軒の潰れたワークショップにて
計三千万点もの40~70年のデットストックを手に入れた
これは奇跡と言ってもおおげさでは無い!と言うのも、優秀な世界中のバイヤーが90年代から増殖し、全米を世界中をトレジャーハントし続けているのにも関わらず、時は2000年に発見し、実際に手に入れたからである

さて

長い前置きは置いて置き、本題に移りたい!!
前置きでも、触れたように良質な古着は年々集まらず市場に出回りにくくなって行く一方、価格は上昇し〃レアな物〃として扱われ
知られることも少なく、認知されていないアイテムが多いのも現状である‥↓
私達が愛してやまないJCPenney(ジェイシーペニー)社から出た
〃BIGMAC(ビックマック)〃と言うHeavy flannel shirt
俗に言う古着ブームの時代に知れ渡ったが
一瞬にしてネームバリューと言う価値で完結され現在に至ると考える
本来の活気的な、色使い(正確に言えば生地選び、生地の使い方)デザインの良さなどが過去の商品として扱われていたのが現状であろう
ならば、古着良き部分は残し、現代の需要を取り入れ"Re production"という形で皆様にアピールしてみたらどうかということで一年前からこの企画は始まった‥
物によって2年大事に保管していたShirtもある

■全てのベースを70~80年代のBIGMAC製を使用
■sizeを需要の多いサイズ感に
■素晴らしい生地を生かし、古き良きディテールを含ませる
■風合いを損なわせない為に、雰囲気を崩さない程度に手を加える
■上記の点を念頭に置き、生地をばらし解体した上で再構築を行った

1人でも多くの人にアメリカンカジュアルの良さを伝える為のアクションに変わりは無い
女性にもてる為(流行を追いかけ、何十、何万、人によっては何千万と言う金額を使い)のワードローブに残らない服では無く、普遍的に着られる服を伝える為に‥

是非!手に取って店頭で見て頂ければ幸いである


PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

全国の古着屋さんをチェック!!

第52弾 "小樽 (おたる)"

私は小樽という街が好きである

町並みや風情がある建築物は勿論であるが

この街の文化にひかれている・・。

とは言っても小樽そのものの"歴史"など難しい話では無い

小樽は

古着のスタイルが確立しているように思う

友人、知人が小樽に住んでいたり お客様から聞く話では
先輩から後輩へのファッションの伝達
Vintageの着方はこうだ!と明確に伝えられているのであろうと
けして
全ての若者がそうだとは言わないが
確実に街にそして人に"色"がある

ワークティストのスタイルにチーマースタイルをプラス
何より私が好きなのは
彼らの"目"である
ギラギラとした生きた目
あの目をした人々はいったい何処に行ってしまったのであろう
そして
私は死んだ魚のような目をしている時に
彼らに会うと
まるで水槽に綺麗な水を入れられたかのように
スイスイと泳ぎだしパワーをもらう
狙った獲物は絶対に逃さないと言わんばかりに

共通しているのは
自分が中学~高校までに出会った先輩達の
目、スタイルなのである
毎日活き活きした
かの長渕剛氏の言葉を借りれば
"エネルギュシュな"オーラを持ちあわせている

是非!お時間があれば足を運んで頂きたい
観光や食事は説明するまでも無く素晴らしいが
何かを得ることのできる場所である


忘れていたものを思い出せてくれる
私にとって貴重な人達である


私は小樽市民を尊敬し、これからもリスペクトし続けるであろう


hokkaido_20090419195544.jpg
小樽運河


PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

全国の古着屋さんをチェック!!


第51弾 " Rin Tanaka "

彼の作品を初めて見たのは6~7年前だろうか!?

同業者やお客様に"貴方は何がどのジャンルが好きなの!?"と
たびたび聞かれる質問に
それぞれの年代や服には、ストーリーやバックボーンがあるので
特定するのは非常に難しいと同じ言葉を何度も繰り返し返していた
この答えに必ずしも納得する人達ばかりじゃなかったのも事実である

そんなある時、STAFFの誕生日プレゼントを買う為
古着屋を回っていた際、あるショップでふとレジ付近をみると
My Freedamn!が置いてあり、すかさず手に取るとお店のSTAFFが
"今、取り扱うか迷っている"という・・値段は7.245円
その本を開くと素晴らしいPrintのT-shirtがずら~と並べられている
これほどのクオリティの物を集めるのは簡単では無いことは百も承知である
これだけでは、私の心は奪われないと・・続けてめくると
世界中を飛び回り、写真を取り続けているのがT-shirtの下に
"撮影協力者"の名前をみればすぐに解った
Hah~♪と思った瞬間に発行人の所へ目を移すと

田中凛太郎

の名が・・日本人である

今でこそ当たり前の事かもしれないが当時の私には衝撃であった
すぐさまこの本を売ってもらうようにお願いし
STAFFの誕生日プレゼントを買うのも忘れ
近くのCafeへ駆け込んだのを今でも忘れない
同じ日本人で好きなことを形にし、世界中を飛び回り世界とつながっている。。。
頭に描いていた私の理想の形をまんまと実現しているのである
翌日先輩に見せると、もう所有しており"いいよね~ぇ"の一言・・言ってくれればと思いながら
社長にみてもらうとWowと一言。。。
きずくと店頭に並ぶようになり、現在に至る!

時は経ち、前回のアメリカ出張の際
念願の彼のオフィスへ伺うことに・・場所はロサンゼルスから1時間30分くらいのドライブだろうか
サンクレメンテという場所へ
国が違うと感じるほど、雰囲気が他の町と違い
サーファーの為の空間とでもいうのだろうか
ここぞカリフォルニアという景色

Rinsan office

お出迎え頂き、いざ!彼のオフィスへ一歩入ると心地良いジャズが流れ
本やヴィンテージ、アンティークの家具達が"これが彼の歩いてきた道だよ"と
言ってるかのような説得力

Rinsan officeRinsan office
Rinsan officeRinsan office
Rinsan officeRinsan office

実際にお話をさせて頂くと、一言で説明するのは難しいのだが
とにかく"自分の信じる道に進めばいい!"と言葉や行動で示してくれてるような
想像していた人物像を裏切らない人であった

Rinsan office

私は彼から一生心に残るであろう大切な言葉も頂いた

オフィスから帰る際、彼の"この時間だったらこの道から帰るといいですよ"と進めてくれた道で見た

鮮やかで静かな夕日は今もそして一生涯忘れることはないだろう・・。


Sunset



 PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

 全国の古着屋さんをチェック!!



第50弾" あの青い空で・・ "

報告遅れましたが、無事にアメリカから帰国致しました
まず、始めに今回の出張をサポートして頂いた方々に"熱く"御礼申し上げます

今回のアメリカ出張に関して古着の買い付けメインではありませんでしたが
一切のメディア媒体に目を通す事無く、トレンドも意識せず日本を発ちました

"出会って"

"見て"

"ワクワクするような服"

自分らの本当に好きな服
本来の服を楽しむ要因を感じていきたい
原点に返り、自分達が表現したいスタイル
どこか男臭い、アメリカンカジュアルの原点
古着にしろ新品にしろもっと色濃く表現していければと考えています
他に意識したのは既に価値の付いている物や説明のつく物ではなく
何か解らなくても"格好良い"と思うもの
アメリカらしいなっと思えれるものを見逃さないように・・。
短期間のトリップでしたが実りのある時間にすることができました

皆様に少しでも共感して頂けるよう
これからもお店作りに励みます!!

まずは、前々から実現したかった買い付けの模様やアメリカの風景を
1冊のアルバムにまとめ
写真を見ながらゆっくりお店を、商品を見て頂ければなと思い用意致しました

是非、楽しみながらご覧頂ければ何より幸いです



Venice beach car




第49弾"いつか見たあの青い空 "


辛いと思い、考えるのは
諦めていない気持ちの証拠



もう駄目だと崩せそうにない壁を目の前にしている状況は、ちゃんと生きている証拠



この問題を乗り越えればきっと大きなものを手に入れると考えなければ
思うようにしなければ
弱い私には前に進む希望という力が湧き上がりません

久しぶりのコラムで、訳の解らない内容になってしまいますが..

現在では、多くのことはお伝えできませんが
明日からアメリカに飛び立ちます
信頼をしているパートナーと一緒に
そして
その間、お店を守ってくれているStaffの気持ちを踏まえ
支えて下さっている皆様に感謝し向かいます
帰国は26日を予定しています
短期間のトリップになりますが、自分に取って非常に大きなものとなると思います
帰り次第、今回の模様をお伝え出来ればと考えていますので
どうかお待ち頂ければ幸いです                   09.2.17



Have a Coke


 PALE MAIL-メルマガ会員になろう!

 全国の古着屋さんをチェック!!

第48弾 " Action Reproduction by PALE FACE "


アメリカンカジュアル、スタイルをより多くの人に

認知、再認識、そして市民権を。。。

この考えのもと私達は様々な方法で皆様に表現してきました

尊敬、愛してやまないブランドへ

ブランドが持っているイメージと自分なりのアイディアやメッセージを

合わせ1つの作品を作りあげ

皆様へ披露させていただきました

その経験は私達の中では、大きな財産であり

貴重な経験と発見の連続でした

この経験を元に

またひとつACTIONを起こします

私達がベースにするのは、古着

" Reproduction " ( リプロダクション=再製 )

Re makeでは無く、あえて私達は" Reproduction "と呼びます

サイズ、シルエット,生地に表情がある物を選び

ボタンを昔作られた様々な物を用意し、遊び心を加えながら付け替え

ダメージや当時のRepairはあえてそのままの表情を残し

最後に色に合わせ

" JAP PALE FACE " とチェーンステッチを入れ

再製を行いました

JAP(ジャップ)とは侮蔑的な聞こえがありますが

私達自身や様々なことに皮肉や侮蔑的を込め

この日本で発信を行うという決意の気持ちを込めた

ストーリが名前の背景にあります

この私達のアクションによって1人でも多くの方が

アメリカンカジュアルの素晴らしさを再認識、再確認していただければ幸いです

店頭に並ぶ前に数点売れてしまいましたが

本日から店頭へ陳列を行います

是非、手に取ってご覧下さい

協力して頂いた方、このアクションを起こす際後押しをしてくれた方

そして応援して頂いているお客様にあらためて

この場を借りて感謝を申し上げます        08.12.27  福田


Re production



第47弾 " PPP T-shirt "


また1つ



皆様へ披露できることとなりました




私達が提案したい物の1つである

霜降りグレーのT-shirt

Champion製の70~80年代に多くみられるカレッジや軍に納品されていた

いわゆる「体操着」「訓練着」

味わい深い霜が降りる、伝わりやすく言えば霜が降ったような

グレーの中にブラックが混じった独特の生地に

様々な字体があるが、雰囲気の良い染み込みプリントされたT-shirt

着込むことや経年変化によってボディやプリントされた字が雰囲気を出し

古着でしか味わえない物となります

これを多くの人に再確認、味わってもらいたいと考えるが

何度もこのコラムでも、言っているが

全米・・嫌!世界を駆け巡っても顧客の需要にはとても応えきれる量は用意できない

そこで、ブランドが持っているイメージと自分なりのメッセージや遊び心、古着好きな気持ち・・and more ×2

を入れ

1つの作品が出来上がりました

Bodyには、Open当初から取り扱いのあったAmerican Apprelを使用しています

着心地、クォリティ、そしてMade in USAという条件を満たしていたからです

フロントのプリント"PPP"は Championボディで見られる

"AAA "( Army Athletic Association=陸軍競技協会との説がある ) をモチーフにしています

このT-shirtの大きな特徴は、脇下にあるPrintが大きな意味をもちます

通常の着用時には、見えない作りになっており手を上げた際に

このメッセージ " HI GUYS! " が表れます

意味は "やぁ みんな!"という意味です

このプリント方法は、実際にVintageのカレッジT-shirtに極稀にですが

見られるパターンになります

この技法をどおしても取り入れたかったのです

アメリカの文化が生んだこの遊び心を楽しんでくれたらと考えています

タグは付かないのは、私達はあくまで古着好きですから

もし、このT-shirtが世に古着として出回った時に 古着のように何年頃に作られた物だと

判別できる要因を多く含ませたかったからです

これからも少しずつ 季節、感情、タイミングなどによって改良と言う名の

"遊び心"を加えて作っていければと考えています

ですから、第1弾とそれ以降ではお客様にきずかれないように

少しずつ"遊び心"として、違いが出ていきます

第1弾がこのコラムをUPする前に、発売し

お蔭様で第2弾を無事、本日店頭へ並べることが出来ました

改めて応援、協力、共感して頂いた皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます

実際に手に取って見て頂ければ幸いです



PPP T-shirt Navy blue


PALE MAIL-メルマガ会員になろう!



 | HOME |  NEXT >>

プロフィール

ペールフェイス

Author:ペールフェイス
http://www.paleface.co.jp

〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西2丁目7-7
PALE FACE BLDG. 2F
TEL/FAX : 011-221-4884
info@paleface.co.jp

PALE FACE MOBILE BLOG!!

・福田コラム

福田真也(フクダシンヤ)
PALE FACE店長として活躍中の彼は会社一番の硬派な男で古着に関しての情熱は暑く(たまに暑苦しいほど・・・)全国の古着屋チェックは当たり前、直接見に行くほどの行動力!身長165cm、26歳のベビーフェイス。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。